ヘルシーダイエットコース:運動

ヘルシーダイエットコースではコース中に6回のエクササイズの時間を設けています。
生活習慣病予防、ロコモティブシンドローム予防、5歳若くきりりと見える身体づくりをテーマに代謝アップ、筋力アップを目指してボールやバンドを用いた運動、マットでのストレッチ、音楽に合わせてのリズム運動等を行います。
またコースのはじめと終わりに個人面談を行い個人の状況に合わせた運動のアドバイス(運動処方)を致します。
エクササイズや運動処方でのアドバイスをご自宅でも実践していただくことにより、より効果的にご自身の目指す体作りに取り組んでいただけるようにサポートいたします。

講師

太藻 ゆみこ(タイソー ゆみこ)

メディカルフィットネス研究所代表(http://home.catv.ne.jp/kk/medfit/)
資格:医学体操専任指導士
健康運動指導士
健康運動実践指導者
(公益社団)日本フィットネス協会公認インストラクター
日本舞踏花柳流名取

平成元年より、現在のロコモティブシンドロームの前身ともいえる「運動器*の健康づくり」を整形外科医指導のもとに開始、今日に至る。現在(公財)日本股関節研究振興財団(http://www.kokansetu.or.jp/about/index.html)別府諸兄理事長主導のもとに、メディカルとフィットネスの両面から、関節の疾患のある方からアンチエイジング、フィットネスまで各人の健康プランの作成とサポートを実践し幅広い活動を行っている。転倒予防のボール運動、ダンス体操など自分の身体はどうなっているのか解説し、疑問に答えながら芯の通った怪我をしにくい柔軟な身体づくりを目指し活動している。
また、平成26年度から女子栄養大学栄養クリニックヘルシーダイエットコースのエクササイズを担当し、元気な方はもちろん運動器に不安のある方にでもできる運動を指導している。
*運動器とは、身体を動かす器官。骨・関節・筋肉等。

©  女子栄養大学 栄養クリニック All Rights Reserved.
PAGE TOP